2020年10月20日

日本初。イヌガエルの繁殖に成功 鳥羽水族館

20102001_inukaeru.jpg
カエル犬。

イヌガエルというカエルの繁殖が日本で初めて成功したそうです。
繁殖を成功させたのは三重県にある鳥羽水族館。
イヌガエルはその名の通り犬のような鳴き声でなくカエル。
主にアジア周辺に生息しています。
同館では今年7月に飼育していた水槽内での産卵を確認。
現在は約40匹の子カエルが育っているとのこと。
40匹がワンワン鳴き始めたら大変なことになりそうですね。
続きを読む
posted by 架空の姉 at 23:59| Comment(0) | 日記

2020年10月19日

強力なエビの伝染病、国内で初確認

20101901_ebi.jpg
エビ。

エビに感染する強力な伝染病が国内で初確認されたそうです。
見つかったのは「急性肝膵臓壊死症」なる病気。
甲殻類に感染するもので、養殖場などで発生すると甚大な被害が出るのだとか。
病気が見つかったのは沖縄県にあるバナメイエビの養殖場。
バナメイエビはクルマエビと近縁種で、感染の恐れもあるとかないとか。
県ではエビの処分や池の消毒などの措置をとるよう指示。
被害が拡大しないよう取り組んでいくとのこと。
動物の伝染病というと、豚熱こと豚コレラでとんでもないことになったのが記憶に新しいです。
なんとかこれ以上被害が広がらないよう祈るばかりです。
続きを読む
posted by 架空の姉 at 22:47| Comment(2) | 日記

2020年10月18日

JTB、実店舗縮小へ。5年で2割減

20101701_korokke_s.jpg
コロッケ。

旅行業界大手のJTBが実店舗の縮小に乗り出すそうです。
JTBでは現在国内で480店舗を営業。
これを5年かけ、2割減らす方針なのだとか。
合わせて実施するのがオンライン接客の活用。
コスト削減とデジタル化を合わせて実施し、効率化を図るそうです。
閉鎖する店舗や人員の配置転換などは今後検討していくとのこと。
旅行業界に限らず、実店舗をなくす動きは加速しそうですね。
続きを読む
posted by 架空の姉 at 23:59| Comment(0) | 日記

2020年10月17日

息でコロナウイルス検査、東北大らが開発

20101702_ken_s.jpg
剣。

息を元に新型コロナウイルスの感染を検査できるシステムが開発されたそうです。
これを開発したのは東北大学と島津製作所。
現在ウイルスの検査で主流なのは鼻や喉から粘液を採取する方法。
ただ、これらは検体の採取が難しいのが欠点で、最近は唾液を元にした検査なども登場しています。
今回開発されたのは吐いた息を結露させ、専用の装置で処理してウイルスを調べるというもの。
検体の採取が容易になることに加え、検査結果も1時間ほどでわかるそうです。
研究チームでは今後1年後の実用化を目指し勧めていくとのこと。
今回のコロナウイルスはもちろんですが、将来のためにも、ぜひ実用化を期待したいですね。
続きを読む
posted by 架空の姉 at 23:59| Comment(0) | 日記

2020年10月16日

Twitterで大規模障害。ツイート投稿できず

20101601_aohiyoko_s.jpg
青ひよこ。

16日、Twitterで大規模な障害が発生しました。
障害が発生したのは日本時間の16日午前7時頃。
これにより、一時ツイートが投稿できない、アプリが使えないなどの影響が発生しました。
原因はTwitter社内システムの変更ミス。
障害は数時間後に復旧し、現在は通常通り運用している模様。
私も朝Tiwtterにつながらなかったので気になっていましたが、復旧したようで何よりです。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。
続きを読む
posted by 架空の姉 at 23:30| Comment(2) | 日記

2020年10月15日

サイゼリヤ、上場来初の赤字に

20101501_pasta_s.jpg
パスタ。

ファミリーレストラン大手のサイゼリヤが上場以来初の赤字となったそうです。
発表によると、サイゼリヤの去年9月から今年8月までの売上高は1268億円。
これは前年比2割減となり、営業損益は38億円の赤字となったそうです。
同社が影響赤字を計上するのは上場以来初。
原因は昨今のコロナウイルスの影響による時短営業や外出自粛による客足の減少。
今後は多少の回復を見込んでいるそうですが、依然として厳しい傾向が続くと見ているそうです。
外食業界は色々と苦しそうですね。
なんとか頑張って欲しいものです。続きを読む
posted by 架空の姉 at 08:03| Comment(0) | 日記

2020年10月14日

「小岩井フルーツ」終了のお知らせ。フルーツ牛乳業界正念場か

20101301_nashi_s.jpg
梨。

小岩井乳業の「小岩井フルーツ」が終売となるそうです。
小岩井フルーツは2012年に発売されたフルーツ牛乳。
主に温浴施設などに出荷されていました。
フルーツ牛乳を巡っては昨年明治も撤退。
健康志向の高まりなどから、商品そのものの需要が低下しているのが背景にあるようです。
小岩井フルーツは月内は生産を続け、10月31日を持って終売となるとのこと。
商品の性質上、例のごとくオークションでプレミアという感じにはならなそうな気もしますが、
もしかしたら瓶を欲しがる人はいるかも知れませんね。
続きを読む
posted by 架空の姉 at 00:00| Comment(0) | 日記

2020年10月13日

琵琶湖、酸欠状態広がる

20101104_miyako_s.jpg
ミヤコさん。

琵琶湖北部で酸欠状態が広がっているそうです。
これは県の調査でわかったもの。
県では先月30日と今月6日に北湖の推進90m地点の酸素濃度調査を実施。
その結果、酸素濃度測定値下限の0.5mg/lが観測されたしまったそうです。
これは水中に酸素がほとんどない状態で、過去にも観測されたこと無い異常事態。
水中生物の生存基準は2mg/lとされており、観測地点付近では生物の死骸も確認されているそうです。
県では今後酸欠の範囲が広がる可能性も視野に入れつつ、調査研究を勧めていくとのこと。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。
続きを読む
posted by 架空の姉 at 00:00| Comment(0) | 日記

2020年10月12日

京都の猟友会、有害鳥獣にドローンを導入

20092102_repa-do_s.jpg
レパードさん。

京都府の猟友会が有害鳥獣の駆除にを目的にドローンを導入するそうです。
府の猟友会は会員約1800人。
近年猟友会では狩猟用の犬の飼育者の減少や高齢化が進行。
より効率的な有害鳥獣の駆除を検討したところ、ドローンを使う案が浮上。
全国的なモデルケースとして実用化を目指すことにしたそうです。
猟友会ではドローンに取り付けたスピーカーから犬の吠える声を出し、害獣を追い立てたり、
爆竹の音で猿やカラスなどを追い払うなどの活用を検討。
また、これをきっかけに若い人が関心を持ち、会員数増加につながることも期待しているとかいないとか。
ドローンは夢のある技術ですし、いろいろな活用方法が見つかるといいですね。
続きを読む
posted by 架空の姉 at 00:00| Comment(1) | 日記

2020年10月11日

桃ジュースの出る蛇口、東北道国見SAに登場

20101102_momokushami_s.jpg
クシャミ桃。

福島県にある高速道路のサービスエリアで桃ジュースが出る蛇口が設置されたそうです。
蛇口があるのは福島県国見町にある東北自動車道下り線の国見サービスエリア。
国見サービスエリアは老朽化が進み、リニューアル工事を実施。
先月29日にリニューアルオープンしたそうです。
このリニューアル時に、噂の桃ジュースが出る蛇口を新設。
地元の桃を使った果汁100%のジュースが蛇口から出てくるのだとか。
ジュースは1杯380円で、セルフで注ぐ方式とのこと。
世の中、緑茶やらみかんジュースやら色々蛇口から出てくるシリーズがありますね。
私も蛇口から奇抜なものを出して一発当ててみたいです。
続きを読む
posted by 架空の姉 at 21:42| Comment(0) | 日記