2020年11月20日

ガス爆発でマンホールの蓋17m飛翔。犯人は木の根

20112001_manho_s.jpg
マンホールの蓋。

鹿児島県でマンホールの蓋が飛翔する事故があったそうです。
事故があったのは19日、鹿児島県鹿児島市の住宅街。
突然起きたガス爆発によりマンホールの蓋が17m先まで飛翔。
この影響で現場周辺では4時間に渡り交通規制を実施。
翌日行われた調査ではガス管の破損を発見。
破損させた犯人は木の根っこで、漏れ出たガスが汚水管に流れ込み、爆発を起こしたとのこと。
なお、この事故でのけが人はいなかったそうです。
この手の事故が増えると、ガス管の周辺に木を植えてはいけない規制とかができたりするのでしょうか。
https://www.fnn.jp/articles/-/110180
posted by 架空の姉 at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: