2020年11月16日

旧型ETC車載器、22年で使用不可に

20111601_etc_s.jpg
ETC車載器。

旧型のETC車載器が、2022年で使用できなくなるそうです。
使用不可となるのは2007年以前の基準の認証を受けて製造されたETC車載器。
現在の基準では、電波障害の原因となるスプリアスという意図しない電波の一種の発生について規制を強化。
旧基準の機器ではこのスプリアスの発生が多く、規制の対象になるそうです。
規制は22年12月からで、これ以降、旧規格の車載器を使用した場合、電波法違反に当たる可能性もあるとかないとか。
対象機種などの詳細は、メーカーのWEBサイトなどを確認する必要があるとのこと。
もう少し先のこととはいえ、これは意外と知らない人も多いのではないでしょうか。
(かくいう私もさっぱり知りませんでした)
心当たりのある方は駆け込みにならないよう、早めの確認、買い替えをおすすめします。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ff81b64759e367b4016c4f1e6c03859c5c3baa26
posted by 架空の姉 at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: