2020年09月26日

ミニストップ、契約方式を見直し

20091309_rebekka_s.jpg
レベッカ宮本さん。

コンビニチェーンのミニストップがフランチャイズ契約の見直しを行うそうです。
これは25日に同社が発表したもの。
新しい契約形態では、現在オーナーが負担している人件費や商品廃棄費用を本部と共同で負担する形に変更。
また、赤字でも支払いが必要だったロイヤリティについても見直しを実施。
新形態では店舗の事業利益を本部と加盟店で分け合う仕組みとし、赤字の場合はオーナー側の支払いはなくなるそうです。
同社ではこの契約の見直しを売上の向上につなげ、経営の立て直しにつなげていくとのこと。
加盟店の業績が本部に直結するとなると、今までとは違う危機感が生まれるかもしれませんね。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200925/k10012634451000.html
posted by 架空の姉 at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: