2020年11月15日

ソフトバンクCS突破。苦手ロッテに二連勝

20111501_jijo_s.jpg
次女。

昨日からはじまったプロ野球パシフィック・リーグ、クライマックスシリーズ。
福岡ソフトバンクホークスが2連勝で突破を決めました。
今年はコロナウイルスの影響もあり、3勝先取という変則日程で行われるCS。
相手は昨年に引き続き今年もペナントで負け越してしまった苦手の千葉ロッテマリーンズ。
ホークスはペナント優勝アドバンテージの1勝に加え、初戦を逆転勝ちし2勝。
王手をかけた状態で2戦目に挑みました。
この試合も先発東浜投手が初回からマリーンズに3点先制を許す厳しい展開でスタート。
しかしその後はヒットを打たれながらも失点は許さない粘りのピッチングを披露。
野手陣もこれに応え、2回に2点、4回に3点を上げ、逆転に成功します。
最終回は満塁のピンチもあったものの、守護神の森投手がなんとか抑えきり試合終了。
6−4でホークスの勝利となりました。
ホークスはこれで4年連続の日本シリーズ進出が決定。
相手はセントラル・リーグ覇者の読売巨人軍となり、21日に開幕予定。
日本シリーズもいい試合を期待しています。
posted by 架空の姉 at 16:47| Comment(0) | 日記