2020年11月04日

外来全種ザリガニ、特定外来生物に指定 ※ただし

20110401_jijo_s.jpg
次女。

今月2日から、外来種のザリガニ全種が特定外来生物に指定され、飼育や販売が原則禁止となりました。
これはザリガニが特定外来生物に指定されたことによるもの。
懸念されているのは、外来のザリガニによる水草の切断や在来生物の捕食による生態系の破壊。
在来種の比べて繁殖力も高く、中には雌だけで単性生殖する種類もいます。
ただし、今回唯一規制の対象外となったのが最も被害を出しているアメリカザリガニ。
こちらはすでに飼育している人が多く、規制を行うと野外への遺棄が懸念されるというのがその理由。
今後、外来ザリガニの飼育のためには許可手続きが必要になります。
アメリカザリガニはここまで広まってしまった以上、飼育されている個体がが遺棄された程度では大した影響はない気もします。
早期に特定外来生物に指定して、対策に乗り出すほうが大切かもしれませんね。

続きを読む
posted by 架空の姉 at 23:59| Comment(0) | 日記