2020年10月23日

ヤマトとアート、引っ越し事業の協業を検討へ

20102301_cat_s.jpg
猫。
引越大手のアートグールプとヤマトが引っ越し事業で協業を検討しているそうです。
昨今、引っ越し業界では人手不足が深刻化。
この問題に対し、作業員や車両を効率的に活用するため協業を検討しているのだとか。
両社はこれ以外にも協力できる点がないか検討をしていくとのこと。
引っ越しの仕事は大変だという話をよく聞きますね。
重力をコントロールする技術でも開発されれば楽になるのでしょうが……。
posted by 架空の姉 at 23:59| Comment(0) | 日記