2020年10月19日

強力なエビの伝染病、国内で初確認

20101901_ebi.jpg
エビ。

エビに感染する強力な伝染病が国内で初確認されたそうです。
見つかったのは「急性肝膵臓壊死症」なる病気。
甲殻類に感染するもので、養殖場などで発生すると甚大な被害が出るのだとか。
病気が見つかったのは沖縄県にあるバナメイエビの養殖場。
バナメイエビはクルマエビと近縁種で、感染の恐れもあるとかないとか。
県ではエビの処分や池の消毒などの措置をとるよう指示。
被害が拡大しないよう取り組んでいくとのこと。
動物の伝染病というと、豚熱こと豚コレラでとんでもないことになったのが記憶に新しいです。
なんとかこれ以上被害が広がらないよう祈るばかりです。
続きを読む
posted by 架空の姉 at 22:47| Comment(2) | 日記